Lightspeed SystemsCOPPA通知

通知:学生の個人情報の収集、使用、および開示

Lightspeed Systemsは、「COPPA」としても知られる児童オンラインプライバシー保護法に準拠しています。

この通知は、13歳未満の子供からの個人情報の収集、使用、および開示に関する当社の慣行について説明しています。この情報の限定的な使用については、ここで詳細に説明されています。 個人情報保護方針 そして 利用規約 これは、私たちが提携している各学校および学区(「学校」)に対する私たちの取り組みを表しています。私たちはあなたの学校を代表して行動する権限を与えられた役人としてあなたにこの通知を提供しています。

アカウントに登録するか、利用規約およびその他の拘束力のある契約に同意するか、Lightspeed Systemsに支払いを送信することにより、学校はLightspeed Systemsサービスを提供できるようにこの情報を収集することに同意します。 COPPAにより、教育機関は特定の教育状況において親の代理人として行動することができます。これは、連邦取引委員会の「COPPAへの準拠:よくある質問」(「COPPAと学校」のセクションNで取り上げられています).

1.収集する学生の個人情報

Lightspeed Systemsは、以下を含む、学校および保護者/保護者から提供された学生の個人情報を収集する場合があります。

  • 一意のSISユーザーID、ユーザー名、姓名、電子メールアドレスなど、学生のアカウントと連絡先情報を識別する情報。そして
  • 生徒の学校と地区、学年レベル、教室、グループ、保護者/保護者を特定する情報。

Lightspeed Systemsは、生徒が学校が管理するアカウントや学校が提供するデバイスを利用する場合、次のような生徒の個人情報を収集することもあります。

  • 生徒の学校が管理するアカウントに関連する情報。これには、(学校が現在選択しているLightspeedシステムサービスに応じて)識別子や、生徒を特定のデバイス、アカウント、設定、教室、グループ、および/またはに関連付けるために必要なその他の情報が含まれる場合があります。親/保護者;
  • 生徒の活動に関連する情報。これには、(学校で現在選択されているLightspeedシステムサービスに応じて)チャット、ビデオ会議の録画(参加している生徒のビデオ、ビデオ会議に含まれるチャットを含む)、IPアドレス、閲覧履歴、検索履歴が含まれます。 、アプリケーションの使用法、およびオンラインコンテンツ。
  • デバイスの地理的位置を特定する情報。そして
  • Lightspeedシステムサービスと他の学校のソフトウェアとの統合を容易にする情報(学校がそのような統合を提供している場合)、たとえば一意の識別子(たとえば、生徒を教室に接続するためのGoogle Classroom ID)やその他の統合情報。

学校が新機能やLightspeedシステムサービスの利用を開始した場合、収集される情報が変更される可能性があることに注意してください。

2.収集した学生情報の利用

学生の個人情報を次の目的で使用する場合があります。

  • サービスを提供、分析、改善し、学校が要求する合法的な教育目的のために、締結されている契約上の合意に従い、 個人情報保護方針、これには、特定のWebサイトへのアクセスを制限したり、生徒が閲覧したオンラインコンテンツについて学校に警告したりすることが含まれる場合があります。
  • カスタマーサービス、サポート、請求など、Lightspeedシステムサービスの機能を運用、保守、および提供します。
  • 学校や保護者/保護者と連絡を取り、通知を送信し、問い合わせに対応します。そして
  • 情報を交換し、ユーザーグループのメンバーシップやイベント登録などの関連サービスを提供します。

当社は、合法的な目的のために、非個人情報(それ自体では学生の身元との直接的な関連付けを許可しない情報)を使用、転送、および開示する場合があります。たとえば、Lightspeed Systemsサービスの使用に関する情報を集約して使用し、学校にとって最も関心のあるサービスの部分を理解するのに役立てることができます。集約されたデータは、非個人情報と見なされます。

Lightspeed Systemsは、学生の個人情報を販売したり、そのような情報から直接利益を得ようとしたりすることはありません。個人を特定できる学生情報を使用して、学生や他の人に広告やマーケティングをターゲティングしたり、非教育目的で、または家族教育とプライバシー権法(「FERPA」)で禁止されている目的で学生に関するプロファイルを収集したりすることはありません。 )または該当する州法。

3.学生情報の開示先

Lightspeed Systemsは、学生の個人情報を以下と共有する場合があります。

  • 学校が開始または要求した取引またはサービスを促進するために、企業または第三者のLightspeed Systemsが提携しています。
  • テクノロジーサービス(ウェブホスティングや分析サービスなど)などのサービスをサポートするために当社に代わって行動するエージェントおよびサービスプロバイダー。
  • 保護者、教師、管理者、または学校の指示による、または学校が開始または要求したサービスを促進するためのその他の学校職員(学校が現在選択しているLightspeedシステムサービスに応じて)。
  • 親、保護者、または資格のある学生の同意(またはその指示)。
  • 事業譲渡の交渉に関連して、または交渉中に第三者の事業体。この場合、受領者は同じ約束の対象となります。そして
  • 法執行機関、ファーストレスポンダー、州または連邦の報告機関(National Center for Missing and Exploited Childrenなど)、またはその他の役人(「政府関係者」)は、法律で義務付けられている場合、またはそうすることが社内で義務付けられている場合に、エスカレーションポリシー。これは、当社の独自の裁量により変更される場合があります。または、令状、サブポエナ、裁判所命令への対応など、法律、法執行機関、または規制プロセスを遵守する必要があると誠実に信じる場合、またはその他の適用法および規制。健康または安全上の緊急事態に関連して行動を起こす。当社を含む当社の契約を施行または適用する 利用規約;またはLightspeed Systems、当社のユーザー、顧客、またはその他を保護します。

4.同意

Lightspeed Systemsで述べたように ' 利用規約、Lightspeedは、13歳未満の生徒に関連して、Lightspeed Systemsサービスを使用するために、COPPAの許可に従って、学校の生徒の親または法定後見人の代理人として、学校から取得した同意に依存しています。アカウントへの登録、利用規約およびその他の拘束力のある契約への同意、またはLightspeed Systemsへの支払いの提出により、学校は、適用法の下で必要とされるすべての同意を取得したことを表明および保証しました。学校はすべての同意をファイルに保存し、私たちが要求した場合はそれらを提供する必要があります。

5.学生情報へのアクセス、訂正、削除、およびお問い合わせ方法

Lightspeed Systemsは、生徒の個人情報にアクセス、修正、削除する学校の機能をサポートします。多くの場合、学校はサービスを使用してリクエスト自体を実行できます。または、この通知に関して質問や懸念がある場合、または学校が学校に代わって、またはCOPPA(またはFERPA)に従って保護者/保護者の要求に従って生徒の情報にアクセス、修正、または削除したい場合、またはその他の適用法)については、次のアドレスまでお問い合わせください。 プライバシー@ lightspeedsystems.com。メールまたは電話でお問い合わせいただくこともできます。

ライトスピードシステム
注意:プライバシー部門
2500 Bee Cave Road、Suite 350
オースティン、テキサス州78737、米国
電話番号:1-737-205-2500